当院について

こじまクリニック HOME > 当院について
ご挨拶

このたび、此花区にこじまクリニック統合医療センターSOLANASを開院致します。
これまで勤務医として積んできた救急医療から地域医療でのお多くの経験と知識を生かしてより積極的で多角的な医療サービスの実現を目指していきたいと思っております。私にとって此花区は、訪問診療を最初に始めた、思い入れのある場所であり、この地でクリニック開院出来る事を心より感謝しております。

当クリニックでは一般内科、麻酔科、ペインクリニック等の保険診療だけでなく、私の得意とする漢方療法や、自由診療での免疫力を高め美容と健康をもたらす、高濃度ビタミンC点滴療法、キレーション療法など、治療と予防を効果的に提供する取り組みで、お客様の健康管理、病状改善に役立ていく統合医療を目指して参ります。
こじまクリニック併設の統合医療センターSOLANASでは、保険診療では難しい細部にわたる健康診断や点滴療法、遺伝子検査等も自由診療を取り入れる事で可能となり、自身の体の状況をより詳しく把握する事で未病を治す事にもつなげていく事ができます。

また、新しい試みとしてメディカル・ディレクターをスタッフとして配置致します。当クリニックでは患者様をお客様とお呼び致します。
メディカル・ディレクターとは、簡単にいえばコンシェルジュの様な役割を担いお客様とのコミュニケーションを図り、カウンセリングし、ドクターへ伝達するスタッフの事です。お客様をお迎えし、ご予約の管理からスケジュール調整、予算のご相談、健康的なライフスタイル提案に至るまでトータルプロデュースする、おもてなしのプロの事をいます。関西ではまだ少ないこの試みによりお客様に安心感と暖かさを与え、心のこもったおもてなしと治療を提供する事でクリニックの運営と発展につなげる事を期待するものです。

これまで地域医療の場面で、生活に関わるサービスが充足していないという事を、往診しながら常日頃、感じていましたので、当クリニックでは、少し趣の異なるサービスも実施していきます。院内に入浴とランドリーの設備を設け、当院にお越しいただいた方に、必要であれば生活サービスを提供する事で、より包括的なケアを行う事を可能にします。統合的なサービスを行う事で退院後の継続したケアや地域での診療に貢献できることを自負させていただきます。

今後も連携強化に尽力しお客様への心強いサポートを続けていく所存でございます。是非とも皆様方のご支援と一層のご指導ご鞭撻、御協力を切にお願い申し上げます。
こじまクリニック
院長 小島 研太郎
院長 小島 研太郎
院長経歴

平成14年 近畿大学 医学部 卒業
平成14年 関西医科大学 医学部 麻酔科教室 入局
平成16年 河内総合病院 麻酔科 勤務
平成17年 河内総合病院 麻酔科 退職
平成17年 関西医科大学 医学部付属病院 勤務
平成17年 関西医科大学 医学部付属病院 退職
平成18年 関西医科大学 付属枚方病院 勤務
平成23年 関西医科大学 付属枚方病院 退職
平成23年 関西医科大学 付属滝井病院 勤務
平成24年 関西医科大学 付属滝井病院 退職
平成25年 松本病院 内科・麻酔科 勤務
平成27年 松本病院 内科・麻酔科 退職
平成27年 こじまクリニック 開設

クリニック詳細

医院名 こじまクリニック
併設 統合医療センターSOLANAS
診療時間 7:00~17:00〈月・火・水・金〉※受付は16:00にて終了
7:00~11:00〈土〉
TEL

06-6466-1717

住所 〒554-0013 大阪市此花区梅香1丁目21番12号
関連施設 居宅介護支援事業所「ソラナス」【(株)ソラナス 】

診療時間

住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香1丁目21番12号

TEL:06-6466-1717






※診療時間は17時迄となっておりますが窓口での初診受付は15時20分
 再診受付は16時迄となりますのでご注意下さい